ボート、ヨット、ディンギー、マリンジェット、マリン用品、ボート用品、ヨット用品・ライフジャケット、ヤマハ純正部品からボート免許まで。マリンショップ オンズマリネット

ヨットの基礎知識

ヨットには様々なパーツやヨット用品があり、それらを駆使してヨットを操作しますが、そのパーツの種類やヨットの操作はどのように行うのでしょうか。

ヨットのパーツ名称

ヨットを使用する際はパーツを組み立ててから使用しますが、そのパーツには様々な種類が数多くあります。
そのうちの代表的なパーツについてご説明します。

セール

テトロンという化学繊維で作られており、自然のエネルギーである風を受け流して進む力に変える三角形の布地のことで、「帆」とも言います。

マスト

セールを通してヨットの本体に立てる上下方向の支柱のことです。一般的にイメージするヨットの帆を取りつける柱だと考えてよいです。

ハル

ハルとはヨットの土台となる船体のことです。一般的なイメージでは、海に浮かぶハルにマストが立っていて、そこに三角形の布であるセールが風を受けているといった感じです。

他にも、セールなどを調節するロープなど、ヨット用品には様々なものがあります。

ヨットを動かす基本原理

ヨットを動かすことをセーリング(帆走)と言います。そのセーリングには様々な方法があり、セールのタイプによっても変わってきますが、どんな船でも基本原理は同じです。

その基本原理は、追い風を利用したセーリングで、風が吹く方向と同じ方向に船を進める方法です。
この方法では、追い風か横風でしかセーリングできず、風上に一直線で向かうことは難しいです。

しかし、風上の目的地に移動することは可能で、風上から吹いている風に対してセールを約45度に向けるだけでいいのです。右に45度傾け、しばらく進むと左に45度傾けるといった具合にジグザグで進むことで、風上にある目的地に移動することができます。この方法をタッキングといいます。これはヨットを動かすための基本的な操作方法になりますので、覚えておくと便利です。

ヨットの魅力は、風という自然の力を利用してボートを動かすところです。ヨットを駆使し、海の上で風を切ってみてはいかがでしょうか。オンズマリネットでは、ロープや国際VHFなどの様々なヨット用品を、通販にて取り扱っております。

他にも、ボート用の船底塗料やマリンレジャーで使用するライフジャケットなどの救命用具も取り扱っております。ボート用品やマリンレジャー用品をお探しの方は、是非オンズマリネットの通販をご利用ください。