ボート、ヨット、ディンギー、マリンジェット、マリン用品、ボート用品、ヨット用品・ライフジャケット、ヤマハ純正部品からボート免許まで。マリンショップ オンズマリネット

オンズマリネット ボートライセンススクール

 オンズマリネット ボートライセンススクールは、東京都心にお住まいの方を中心に、お仕事などで日中お時間が取りにくいお客様へ、夜の時間帯を使ったボート免許を手軽に取得するためのスクールとなっております。
 経験豊かな専門講師が免許取得までしっかりとサポート致します。
是非、ボート免許取得はオンズマリネット ボートライセンススクールへお任せ下さい。

小型船舶免許 国家試験免除コース


小型船舶免許(ボート免許)の取得 国家試験免除コース

  • 規定教習時間を受け、修了試験に合格すれば国家試験免除になるコースです。
  • 国家試験受験コースとは違い、学科、実技とも同一場所で規定時間の教習後、
    修了試験が実施されます。
  • 実施する修了試験は学科・実技ともに国家試験とまったく同一のレベルで行なわれます。
  • 登録教習所が行なう講習と修了試験は同一会場、同一水面で実施されます。
  • 教員は、全員国が指定する研修機関で研修を受け、教員試験にパスした有資格者です。

小型船舶免許(ボート免許)の受験資格を確認しよう!

検査項目 合格基準
年齢 満17歳9ヶ月以上(一級) 満15歳9ヶ月以上(一級以外)
視力 矯正視力両眼とも0.6以上※ただし、小型船舶操縦士の資格試験にあたっては、一眼が見えない者であっても次の要件に適合する場合は合格
●他眼の視野が左右150度以上
●他眼の矯正視力が0.6以上
弁色力 夜間において船舶の灯火の色が識別できること。色弱などの疑いのある方は事前検査が必要なためご相談下さい。
聴力 両耳ともに5メートル以上の距離で話声語を弁別できること※ただし、2級小型船舶操縦士試験を受験する者にあたっては、補聴器をつけたまま両耳で5メートルの距離で話声語を弁別でき、さらに補聴器を取り外して両耳で1メートルの距離を弁別できること
眼疾患の有無 眼疾患があっても、軽症で勤務に支障をきたさないと認められること
疾病の有無
および体格
疾病または身体障害があっても、軽症で勤務に支障をきたさないと認められること※ただし、小型船舶操縦士の資格試験にあたっては、身体障害があっても、その障害の程度に応じた補助手段を講ずることにより勤務に支障をきたさないと認められる場合は合格とする

ステップアップ

 

小型船舶免許(ボート免許)の取得料金を確認しよう!

<<オープンキャンペーン>>
対象:オンズマリネット免許取得スクールに平成26年12月末日までに申し込まれたお客様
<<平日実技教習キャンペーン>>
対象:一級・二級教習コースで実技教習を平日に受講されるお客様

  教習費用等総額 免許申請・発行手数料 合計
一級教習コース 144,000 3,000 147,000
一級教習コース
オープンキャンペーン
132,000 3,000 135,000
一級教習コース
平日キャンペーン
127,000 3,000 130,000
二級教習コース 121,000 3,000 124,000
二級教習コース
オープンキャンペーン
112,000 3,000 115,000
二級教習コース
平日キャンペーン
107,000 3,000 110,000
2級→1級 42,000 3,000 45,000
2級→1級
オープンキャンペーン
39,000 3,000 42,000
学科スケジュール 初級 上級
7月 7/15(火)〜17日(木) 7/22(火)〜24(木)
8月 8/5(火)〜7(木) 8/26(火)〜28(木)
9月 9/9(火)〜11(木) 9/16(火)〜18(木)
※上の金額には教材、免許登録税、申請手数料および消費税が含まれています。
※別途、医師による身体検査証明書(有料)が必要です。
※免許受け渡しの際、郵送ご希望の方は着払料金がご必要となります。
※当店では小型船舶免許(ボート免許)取得のお支払いにクレジットカードがご利用頂けます。

※小型船舶免許(ボート免許)取得にあたりましては以下のショッピングローンがご利用頂けます。
※マリーナ リトル オーシャンで小型船舶免許を取得された卒業生の皆さまはレンタルボートクラブ(First Port Club)の入会金が半額となります。